京丹後市丹後町袖志地区

袖志地区は京都府の最北端、経ケ岬灯台の麓にある半農半漁の営みが残る集落です。農林水産省主催の第7回美しい日本のむら景観コンテストにおいて「むらづくり対策推進本部長賞」、また同省主催の「美しい日本のむら景観百選」も受賞しました。

※人口219人、世帯数93戸、高齢化率35%(20105月現在)

 

袖志の棚田

山陰海岸ジオパーク[1]の最東端に位置する、日本海に面した400枚の美しい棚田があります。自然とくらしが一体となったその棚田の魅力は、「日本の棚田百選[2]NHKドラマ「 オトンの宝物の舞台として、人々に発信されています。

 


 

[1] 2010107日に山陰海岸ジオパークは世界ジオパークに認定されました。

[2] 1999年に林水産省が全国117市町村・134地区の棚田を「日本の棚田百選」に選出し、その一つに選ばれました。